• トップ /
  • かたちを変える葬儀とは
バックナンバー

葬儀の有益情報

かたちを変える葬儀

葬儀のご案内状の正しい書き方

変化していく葬儀事情

葬儀の形式も現在はいろいろな種類に増えました。かつては、日本人のほとんどはどこかの寺の檀家でしたし、そのお寺の近くに居住していましたから、葬式は全てお寺さんにお願いするというのが一般的でした。その後、人口の大移動時代を迎えて、多くの人が故郷を離れると、お寺と個人との関係も薄れてきました。現在でも仏式は最も多い葬式の形式ですが、葬儀会社がお坊さんを手配してくれたりします。また、無宗教の流れも大きくなっており、個人葬という形でのお葬式も増えています。

↑PAGE TOP